ほうちゃんの日記・感動

食・農・暮らしの気づきでストレス解消

平和で心豊かに暮らせる日本になりますように!

「目のトラブル、遠くのものが二重に見える」 健康Q&Aサイトで同じような症状が見つかった。検索はありがたい。

スポンサーリンク

【Hさんからの質問】
 3年前から10メートル以上先のものが横に二つに見える。
 片目で見ると正常。近くの眼科で受診すると異常なしといわれた。
 脳神経外科にある「神経眼科」も受診。MRI検査でも異常なしとのこと。
 めがね店でめがねを工夫してもらったが、まだちゃんと見えない。
★回答・札幌医科大学眼科学講座の大黒浩教授
http://www.nhk.or.jp/sapporo/kitacafe/kenko/20120403.html

私も1~2年前から、午後・夕方になると遠くが二重に見えていた。乱視になってきたのかなと思っていたが、このQ&Aを見て、目を動かす筋肉・直筋が弱っているためかもしれないと。
鏡を見て目を左右前後、四隅に動かしてみた。そうすると、左上が特に二重に見える。じっと座ってパソコンやスマホ、本を見ることが多い。テレビの位置が斜め右側にある。寝室のテレビも右側だ。
それからというもの、歩く時はもちろん、室内でも、テレビを見ている時も、できるだけ左上に目線を移すようにして、『上を向いて歩こう』と看板の文字などを目標に目玉を満遍なく動かすようにしたところ、数日で良くなってきた。このサイトに巡り会ったのは11月17日だから、10日あまり。このサイトに感謝です。体の筋肉はバランスよく鍛えないといけないと思います。
★追記20141228 このサイトもためになります。
http://health.goo.ne.jp/medical/search/10AC0100.html
★追記20150405 老眼で話題“眼トレ”今日のシューイチで紹介されていました。眼科医としてのキャリアを持ち、現在はアンチエイジングドクターとしても活躍する日比野佐和子医師(若くて美人)は「老眼は治らない」はウソ! 『9割の老眼は自分で治せる』と題する本も出している。やっぱり目の玉も適宜動かすことが大事なんだと思いますね。

しあわせは いつも自分の心がきめる(相田みつお)