ほうちゃんの日記・感動

食・農・暮らしの気づきでストレス解消

平和で心豊かに暮らせる日本になりますように!

餅つき器で「おかき」を高齢の両親と作る

スポンサーリンク

高齢の両親(89と95)と今年も作った「おかき」(呼び方はいろいろ、なまこもち、のしもち、さお)。30年以上前の餅つき器・日立HM28がよい仕事してくれる。
★干しえび入りと海苔入りの二種類。それぞれ餅米二升に砂糖500g、えびと海苔は小袋2袋入れた。砂糖はもう少し少なくてもいいかも。
★乾燥して少し固くなってから薄く切り、新聞紙などに広げてカチカチに固くなるまで乾燥させる。焼くと大きく膨らみ香ばしい「おかき」になる。天ぷら油で揚げると柔らかくサクサクになる。
★コンビニなどない50~60年前は「おかき」は山村の子供たちの大好きなおやつだった。火鉢に金網を載せて焼いたのを思い出す。

しあわせは いつも自分の心がきめる(相田みつお)